品位ある茶葉との特別な一期一会を。

台湾茶には、茶葉の1枚1枚にまでつくり手の謙虚な姿勢とこだわりが凝縮されています。

気候に土壌、日照時間など世界的にも恵まれた茶葉の生育条件のもと、

甘味とうまみが凝縮された台湾茶は、淹れた瞬間から豊かな香りが広がり、

煎を重ねるごとに変わる味や香りを楽しみながら、台湾茶特有のアロマに癒されます。

私自身がその魅力を人生の中で感じたことをきっかけに、

上質な台湾茶の持つ味わいと香りをもっと多くの方に知ってほしい。

お茶の香り豊かな世界がもたらす精神的豊かさをお届けしたい。

そんな思いから、自身で農園へ足を運び、自身の手で淹れて味わい、

”品位ある茶葉” と呼ばれるにふさわしい茶葉を選び抜き追求してきました。

お茶の産地、生産年、その日の天気、あなたの気分、淹れ方、茶器、

そのすべてによってお茶の味が違うから。

品位ある茶葉との一期一会の出会いが、あなたを心豊かな時間へ誘います。

茶苑が大切にしていること

私たちがお届けする”品位ある茶葉”とは

1. 謙虚ある作り手

実際に茶農園へ足を運び、作り手と直接対話しながら、土壌の作り方から製茶方法まで確認し謙虚に茶葉づくりを追求する作り手からのみ、お茶を仕入れています。

2. 丁寧なセレクション

一度仕入れを決めたら、それで終わりではなく、シーズンごとの変化も含めて丁寧にお茶を味わい、飲む方の気持ちを考えながら、常にセレクションを決めています。

3. デザイン哲学

オリエンタルをテーマにしつつ東洋文化の新旧融合を取り入れたデザインとなっています。お茶のパッケージでは、台湾茶の美しい色合いを連想させるデザインを盛り込み、ショッピングバックには中国の北宋時代の画家である李公麟の代表作品である「麗人行」をあしらうなど、古き良き中国の美意識をモダンに表現したデザインを心がけています。東洋の美意識を通して皆様に心をより豊かにする文化的側面も提供したいという願いを込めてデザインしました。

4. そのひとらしいお茶へのこだわり

産地や味わいだけでなく、飲む方の気分やシーンまで考えながらその方らしいお茶の飲み方や選び方をお勧めしています。

あなたが満ち足りていること

お茶を飲む時間は、何よりも優雅で、落ち着いて、ご自身を労わることができる大切な時間です。私たちは、皆様が満ち足りている、と感じるための全てをお届けします。